多くの男性が悩んでいるAGAについて詳しくチェックする

男性型脱毛症を指すAGA!遺伝や男性ホルモンが原因で発生する

多くの男性が悩んでいるAGAについて詳しくチェックする

男の人

よく聞くAGAって?

男性は薄毛や抜け毛問題を抱えていることが多く、それらの問題が発展していくと「AGA」と呼ばれる男性型脱毛症を発症してしまいます。男性特有の脱毛症となっており、なんと全国で1300万人近い人がAGAに悩まされているというデータがあります。そんなAGAですが髪の生え際が後退したり、ボリュームが減ったりすることが典型的な症状と言われています。

AGAになる原因

なぜ、多くの人がAGAに悩まされているのでしょうか。発生する原因に男性ホルモンや遺伝の影響などが挙げられます。男性ホルモンの1種に「ジヒドロテストステロン」と呼ばれるものがありますが、この男性ホルモンは大事な毛髪サイクルにダメージを与えて、抜け毛を助長させてしまうのです。ジヒドロテストステロンが活発だとAGAになりやすいでしょう。また、薄毛の家系が多い場合は、それが遺伝しやすいと言われています。

効果的な治療法

AGAを発症した場合は、きちんと適切な治療をしていく必要があります。治療せずに放置していると、髪が抜け落ちて二度と生えてこない恐れもあるので注意が必要ですよ。AGAの治療法には、主に内服薬の服用や育毛剤の使用、低出力で行なうレーザー治療があります。それぞれ、AGAに対して期待出来る効果を持っているので、ぜひチェックしてみましょう。

AGAかも!薄毛の予兆・サインBEST3

no.1

髪質の変化

発症すると大変なAGAですが、急に発生することはなく必ずゆっくりと進行していきます。進行している間に何かしらの予兆やサインがあるので、それを把握することです。特に髪質の変化を感じたら薄毛やAGAを疑った方が良いでしょう。髪の毛がパサつく、ゴワゴワするなどの変化はAGAの予兆としてよく見られますよ。

no.2

頭皮が硬いと感じる

実は薄毛や抜け毛が目立つ人のほとんどが頭皮の硬さを実感しています。新陳代謝が低下してしまって、古い細胞などが蓄積されて頭皮が硬くなってしまいます。頭皮に十分な栄養や血液が巡っていないので薄毛などに発展してしまうでしょう。

no.3

かゆみやフケの発生

頭皮をかゆいと感じる、フケが発生するなどの症状が発生した場合も気を付けましょう。かゆみやフケが発生するということは頭皮に何かしらのトラブルが発生していることになります。例えば、炎症などを放置すると頭皮が弱って薄毛や抜け毛を促進してしまうので、AGAの予兆ともなっていますよ。